リアル半魚人バジャウ族の村の場所は?行き方や旅費、観光、ツアーもあるの?

バジャウ族!

海底を歩くリアル半魚人として、
世界仰天ニュースに紹介されましたね。

日本人のヒロムさんが仲介することによって
観光地としても注目を集め始めています。

ということで、バジャウ族の村の
観光方法について調べてみました!

スポンサードリンク

リアル半魚人バジャウ族の村の場所はどこ?

出典:https://www.google.co.jp/maps/

ヒロムさんで有名になった村は
フィリピンのセブ島のボホール島側です。

隣接した陸地のマンバリンでは
陸のバジャウ族の村があります。

正確にはこの辺りは島になっていない浅瀬が多くあり、
それぞれの浅瀬には名前がついています。

海面の上昇によって水没した島のようですね。

航空写真で見ると島のように見えますが、
地図では何も表示されません。

ヒロムさんのいる村以外にも
バジャウ族は広く分布しています。

出典:https://en.wikipedia.org/

地図の緑の場所がバジャウ族がいる場所です。

元々はフィリピンの右下にあるミンダナオ島の民族ですが、
現在はインドネシアの方が多いことが分かります。

ほとんどの場合は浅瀬の海面に足場を作って、
浜辺や海上で生活しています。

そのため、海の遊牧民とも呼ばれています。

リアル半魚人バジャウ族の村への行き方は?

ヒロムの影響で日本人にフレンドリーな、
セブ島近くのバジャウ族の村についてご紹介します。

飛行機でセブ島へ行き、
そこからタクシーでバジャオワンに行きます。

バジャオワンは村の名前で、
巨大ショッピングモールSMシーサイドの近くです。

飛行機は直行便なら6時間ぐらい、
釜山やマニラ経由なら9時間ぐらいです。

タクシーは40分ぐらい。

バジャウ族の観光ってどんな感じ?

まずは明るくフレンドリーで人が良い住人!

運が良ければ住民自作の楽器を使った
宴に参加できるかもしれません。

そして、海上の家とアスレチックなボロい道!

出典:https://eikaiwa.dmm.com/

道が幅10cmの木の板1本!

しかも汚れた海面が下に見えるので、
かなりスリリングな散策です。

もう少ししっかりした道もありますが、
もっと危ない道もあるようです。

レジャーランドのアトラクションのようですね。

さらに、バジャウ族と一緒に海に出ることが出来れば
浅瀬で360度水平線のキャンプ!

噂の半魚人の狩りも見ることができます!

魚はその場で料理。

運が良ければバジャウ族のココナッツワイン
『トゥバ』も一緒に頂けるそうです。

珍しい民族ですが、とてもフレンドリーですし
都市の近くで会いに行きやすいのも特徴です。

そもそも村の近くにはアジア最大のモール、
SMシーサイド シティセブもあります。

タクシーで10分ぐらいの距離です。

このモールのために作った人工島が
環境汚染の原因とも考えられますが、
観光としてみるとこの2か所が近いのは嬉しいですね。

バジャウ族の村観光ツアーもあるの?

過去にあったのかもしれませんが、
バジャウ族はフィリピン人から差別を受けています。

旅行者向けのツアーは基本的にないと考えて良いでしょう。

実際にバジャウ族ツアーに行った旅行者を調べると
全員ヒロムさんのツアーで行った方でした。

ヒロムさんへのコンタクトはfacebookなどで
直接コメントを送る方式です。

出典:http://hiromumatsuda.hatenablog.com/

こちらがヒロムさん(とその赤ちゃん)です。

難点は、返信が遅いこと。

返信が遅い場合は、連絡を待たずに催促するように
ヒロムさんご本人からコメントが出ていました。

あと、人数が集まらないとツアーが行われないので、
ヒロムさんのツアーに参加する場合は
気長に日程調整しましょう。

バジャウ族ツアーの旅費はどのくらい?

一般の旅行会社の場合は3泊4日の1日自由行動で約6万円です。

先ほどの360度水平線の島へ行くと、
移動だけで一人2万円近くかかります。

ヒロムさんにツアーを頼めば6000円未満。

しかもバジャウ族とより親しく交流できます。

村への入場料や水代などが別途必要ですが、
大した金額ではありませんので気にしなくて良いでしょう。

以前はヒロムさんが建てたゲストハウスに
泊まることもできたのですが、
2月に壊れて現在は再建中との事。

私としてはヒロムさんの方が安いですし、
村興しにもつながるので、ヒロムさんのツアー推奨です。

バジャウ族の村観光についてのまとめ

以上、いかがでしたでしょうか?

今回の話を最後にまとめてみるとこのような感じです。

・リアル半魚人バジャウ族の村の場所はどこ?

セブ市の南端、SMシーサイドの近く

・バジャウ族の村への行き方は?

セブ空港からタクシーで40分ぐらい

・バジャウ族の観光ってどんな感じ?

アスレチックやレジャーな感じ

・バジャウ族の村観光ツアーもあるの?

現状ヒロムさんの企画するツアーだけっぽい

・バジャウ族ツアーの旅費はどのくらい?

大体6000円未満で参加できるっぽい

本日の内容をまとめるとこの様な感じでした。

少しでも皆さんの話題作りのお役に立てたらうれしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク