一汁二菜うえの(いちじゅうにさい)の値段や場所は?セブンルールの女料理長出島光とは?

一汁二菜うえの(いちじゅうにさい)!

ミシュラン星2つの小料理割烹です。

初の女料理長の出島光さんが
セブンルールに出演したことで
話題になっています。

ということで、
一汁二菜うえの(いちじゅうにさい)の
お店の場所や値段について調べてみました!

スポンサードリンク

女料理長出島光で有名な一汁二菜うえの(いちじゅうにさい)の場所は?

一汁二菜うえの箕面店です。

出典:ichijunisai-ueno.net

風流で素敵な店構えです。

良い雰囲気ですよね。

一汁二菜は3店舗とも
料理も店のつくりも大変優れた
純和数の小料理屋です。

その中でも箕面店は
お庭のつくりや広い間取りが特徴。

最年少かつ初の女性料理長の
出島光(でじまひかる)さんは
その素敵な箕面店の料理長です。

場所はこちら。

出典:google.co.jp/maps/

大阪府箕面市箕面公園2-5

箕面駅から歩いていけますが、
場所は山の中です。

途中の道路の脇道には
散策路のような道も。

自然が好きなら、
店の周りを散歩するだけでも
結構楽しめると思います。

駅から徒歩10分ぐらいですが、
登りなので軽く汗ばむかも。

仕事で使う場合は
車かタクシーの方が
無難かもしれません。

女料理長出島光で有名な一汁二菜うえの(いちじゅうにさい)の値段は?

基本はコースで1人1万円です。

店の雰囲気と料理の味や見た目の
バランスで言うと安い方です。

しかもコースや時期によっては
もっと安く食べることができます。

例えばこちら。

出典:pu-3.com

写真の料理はお品書きの前菜五種盛り。

前菜だけでもかなり豪華ですが、
このコースは何と4200円

追加のメニューやアルコールもお手頃。

出典:pu-3.com

チェーンの居酒屋に比べると高いですが、
町の居酒屋や料理店と同じ価格帯です。

とても高級割烹としては
破格とも言える値段。

これらのお手頃価格は
ほとんどランチ限定のメニューです。

夜のコースは2万円や3万円のコースもあり、
相応の価格となるのでご注意を。

それでも現在予約がいっぱいだそうなので、
気になる方はとりあえずお電話をしてみるのが
良いかもしれません。

TEL 072-745-0699

昼12:00~14:00(L.O.)
夜17:30~20:00(L.O.)

セブンルールに出演した出島光(一汁二菜うえの女料理長)とは?

最年少で初の女料理長

まだ26歳になったばかりです。

出典:http://professions-of.jp

辻料理専門学校出身で、
当初は日本料理を軽んじていたとのこと。

ですが、バイトで入った一汁二菜うえので
日本料理の技術と奥深さ、
職人気質な社会にのめり込むようになります。

ちなみに恩師の勧めで
バイト先を決めたそうです。

もちろん就職希望を出し、
すぐに内定。

内定後も在学期間中に
高級割烹の料理技術を
どんどん吸収。

圧倒的な技術の高さ
内閣総理大臣賞も受賞。

出典:http://professions-of.jp

といっても、まだ学生上がりで
メンタル面の苦労は多かったようです。

効率性とスピード感の必要な
料理の現場では技術だけでは
通用しないことも多かったのだとか。

しかも縦社会でピリッとした
秩序感のある日本料理の職場では
注意の仕方もドギツイですからなおさら。

一時は一汁二菜うえのを
辞めてしまった時期もあったそうです。

それを支えてきたのが上野法男さん。

出典:http://professions-of.jp/

この方は一汁二菜うえのを
ミシュラン2つ星の現在のお店に
作り上げた本人です。

再び一汁二菜うえのへの道を
作ってくれたのも上野さん。

この方がいるから
最年少女料理長でも
お店がまとまっているとも言えます。

最後に余談ですが、
あるインタビュー記事では
出島光さんのご主人と紹介されていました。

上野さんには大学生の息子さんがいますし、
事実確認も取れなかったのですが、
話題になるかもしれないので載せておきます。

事実なら20歳以上の年の差婚ですね(^^;

一汁二菜うえの(いちじゅうにさい)についてのまとめ

以上、いかがでしたでしょうか?

今回の話を最後にまとめてみるとこのような感じです。

女料理長出島光で有名な一汁二菜うえの(いちじゅうにさい)の場所は?

大阪箕面の山の中

女料理長出島光で有名な一汁二菜うえの(いちじゅうにさい)の値段は?

ランチはリーズナブル

セブンルールに出演した出島光(一汁二菜うえの女料理長)とは?

調理技術がとても高いっぽい

本日の内容をまとめるとこの様な感じでした。

少しでも皆さんの話題作りのお役に立てたらうれしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク