韓国カーリング女子がスポ根漫画みたい⁉田舎で廃部寸前の部活、劣悪な訓練施設に金持ちのライバルとは⁉メガネ先輩ことキム・ウンジョン選手のドラマのような経歴

キム・ウンジョン!

メガネ先輩で有名なキム選手。

まるでフィクションのような経歴で話題になっています。

とっても気になりますよね?

ということで、早速調べてみました!

スポンサードリンク

田舎で廃部寸前の部活から常勝チームへ

キム選手たち高校時代に部活的な感じでチームを結成し、
そのままオリンピックまで来ています。

でも出身地である義城はニンニクの産地として有名な田舎町。

2009年にカーリング施設がオープンする前で、
訓練施設まともな練習ができるような施設はなかったようです。

そこからの物語は日本の部活物アニメのような展開です。

  1. 2006年にカーリングを開始
  2. 一緒にする人がいないので友達を拉致
  3. 忘れ物を届けにきただけの妹も拉致
  4. 妹の教室で妹の友達も拉致
  5. チームキム結成(全員名前がキム)
  6. 2009年に地元に本格的なカーリング施設がオープン!
  7. まともな練習ができるようになり、めきめき上達!

その後1年後のジュニアの2010年アジア大会で銀メダル!

しかもジュニアを卒業するまで3年間ずっと銀メダルでした。

金メダルは取れませんでしたが、アジア大会ですからね。

寄せ集めの素人チームとは思えない、まさに破竹の勢いです。

この時点でも非常にドラマチックです。

もちろん、ジュニア卒業後はそれ以上の成績を上げています。

オリンピック代表選敗退

チームキムは2014年時の代表選抜戦で脱落しています。

そもそも、この時チームキムの方が実力は上だと言われていました。

過去7回の試合はすべてチームキムが勝っていたからです。

ですが、相手チームのプレイでメンタルが乱されてミスを連発。

その後キム選手は自責の念でずっと泣いて過ごしていたそうです。

カーリングをやめることも考えていたのだとか。。

ガンプラ修行

カーリングを辞めようとしていたキム選手を立ち上がらせたのは
なんとガンプラでした。

一部で有名なメガネ先輩の「ガンプラ修行」ですね。

facebookの2013年の投稿に写真がありました。

噂のガンプラはストライクフリーダムガンダムです。

キム選手は元々趣味でガンプラを作っていたらしいので、
ガンプラのチョイスも分かってる感じがありますね(^^)

ガンプラ修行とはキム選手たちのために監督が考え出したもので、
3日間ガンプラとレゴだけを黙々と組み立てていく合宿です。

ガンプラ修行を考えたキム監督についてはこちら

格上相手に怒涛の快進撃

ガンプラ修行の影響かわかりませんが、
キム選手たちは自責の念から解放され、
本来の姿を取り戻していきます。

この時期に5人目のキムが参加し、
現在のメンバーが誕生。

その後の快進撃には世界中が目を見張りました。

カナダやスイス、イギリス、スウェーデンに勝利したのです。

カナダは世界ランキング1位で、スイスは2位です。

イギリスはカーリングの名門ですし、
スウェーデンは韓国に負けるまで無敗記録更新中だった国です。

凄すぎますね!

どのチームも実力では韓国よりかなり上のチームばかりです。

 金持ちな隣国ののライバル

まあ、日本のことです(^^;

日本チームも韓国よりランクは上ですが、
オリンピックの結果の通り、実力は拮抗していました。

予選でも、強国ぞろいのリーグを首位で突破した韓国が、
唯一負けた国が日本です。

政治的な背景もあって、打倒日本の意識はかなり高かったようですね。

そして本戦では宿敵日本に勝っての2位!

チームキムには因縁深い銀メダルで大会を終えるなんて
話題性が尽きないチームですね(^^;

以上、いかがでしたでしょうか?

スポ根要素てんこ盛り過ぎて、
次回作もとい今後の活躍が楽しみです!

少しでも話題作りのお役に立てたらうれしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク