コケ坊主(コケボウズ)の生体や画像、南極、田邊優貴子について!

コケ坊主(コケボウズ)!

世界に3か所しか生息していない
苔やバクテリアの複合体です。

南極で唯一の日本人女性の
田邊優貴子さんが
研究していることで有名。

初耳学でも紹介されましたが、
生態画像など色々と気になります。

ということで、
コケ坊主(コケボウズ)に
ついて調べてみました!

生息地の南極
研究者の田邊優貴子
についても調べていきます!

スポンサードリンク

南極のコケ坊主(コケボウズ)の画像は?

初耳学で初めて見たのですが、
神秘的な光景ですよね。

出典:sankei.com/

湖底のもこもこが
コケなどが積みあがってできたものです。

http://akihiro-tachimoto.com/

画像の山は60cmほどですが、
ここまで成長するのに
1,000年はかかるのだとか。

発見者は伊村智教授。場所は仏池

出典:springer.com

コケ坊主という名前は
伊村教授がつけたものです。

コケ坊主の真価の真価を見出したのは
田邊優貴子さん。

出典:sankei.com/

南極唯一の日本人女子で、
世界的に注目されている研究者です。

出典:http://scientificjapanese.blogspot.com

原始の時代の生き物ですが、
その環境が南極に残っていたため、
現在も捕食されずに
生き残ってこれたようです。

コケ坊主のマスコットキャラクター「こけ坊」

出典:sr.rois.ac.jp

南極のコケ坊主(コケボウズ)の生態は?

コケ坊主はそれ自体がひとつの生態系です。

森や社会のように
藻類、バクテリア、クマムシなど
が固まって一か所に住んでいます。

ほとんど栄養が存在しない湖の中で
有機物を完璧に巡回させて
生態系を保ってきました。

海外では「moss pillars 」と
呼ばれています。

出典:twitter.com

湖のプランクトンも紫外線の強い季節には
ダメージを受けて枯れて住まうのですが、
コケボウズはそういった環境にも適応しています。

表面に紫外線を遮断する物質を含む生物がいるのです。

表面に紫外線をブロックする色素作り、
光合成はその内部で行います。

と言っても、南極は白夜でも
湖に日光がほとんど差し込まない
時期もあるそうです。

それでもオゾンホールのせいで
紫外線だけは降り注ぐのですから
水中の生き物にとっても
南極は過酷な環境ですね。

南極のコケ坊主(コケボウズ)生息地はどこ?

コケ坊主は世界に3か所しか存在しません。

昭和基地周辺の池
南極大陸の半島部の火山噴気孔、
南極寄りの南米です。

初耳学に登場したのは
昭和基地の近くにある
アンターセー湖です。

出典:newyorker.co.jp

昭和基地周辺の池ですね。

このあたりはスカルブスネス
という露岩域があって、
夏にはたくさんの湖ができます。

出典:http://kyokuchi.or.jp

南極大陸には
コケ坊主の繁殖に適した環境が
他にも多くあります。

それなのに、
コケ坊主を作るコケの種類は、
他の場所では発見されていません。

不思議ですね。

田邊優貴子(コケ坊主の研究者)ってどんな人?

研究女子で極ガール

出典:thubokou.wordpress.com

肌がきれいですね。

現在38歳だそうです。

極ガールという名の通り、
活動のフィールドは元々北極。

幼少期にオーロラにあこがれて
研究者になったようです。

本来の専門は植物生理生態学、
陸水学、生態系生態学など。

ですが、現在の最大の功績は
コケ坊主の解析です。

最初は偶然発見した
コケ坊主の新しい生息地に感動し、
それからいろいろ気になって調べ始めた
という感じのようです。

ちなみに発見は
スカルブスネス露岩地域で
誰も潜ったことがない長池に潜って
発見しました。

研究中は海外の探索隊にも参加。

南極では希少な女子研究員で
外見もかわいいため
なでしこ博士とも呼ばれたそうです。

出典:newyorker.co.jp

確かにかわいいですね。

こんなに美人なのに結婚していないそうです。

南極に行ってしまうと
最低でも半年は滞在することになるため
普通の恋愛ができないのだとか。

田邊優貴子さんの家系は
脊椎小脳変性症という難病を
発症する可能性が高いそうです。

ドラマで病弱なヒロインがかかる難病
と言えばわかりやすいでしょうか。

こういった背景が
田邊優貴子さんを極致に
駆り立てているそうです。

コケ坊主(コケボウズ)についてのまとめ

以上、いかがでしたでしょうか?

今回の話を最後にまとめてみると
このような感じです。

・南極のコケ坊主(コケボウズ)の画像は?

こんな感じ

・南極のコケ坊主(コケボウズ)の生態は?

コケやバクテリア、クマムシなどの
集合体でそれ自体が生態系っぽい

・南極のコケ坊主(コケボウズ)生息地はどこ?

昭和基地周辺の湖中心に
世界にたったの3か所だけ

・田邊優貴子(コケ坊主の研究者)ってどんな人?

研究女子で極ガール、しかも美人。

本日の内容をまとめると
この様な感じでした。

少しでも皆さんの話題作りの
お役に立てたらうれしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク