ミサコロックスの経歴wikiと漫画一覧、お仕事は?激レアさんに出演!

ミサコロックス!

アメリカで唯一の日本人漫画家だそうです。

マイケル・J・フォックスマニアということで
激レアさんに出演してして話題になっています。

ホームレスの話など強烈なエピソードがたくさんで、
とても面白い方でしたね!

ということで、今回はミサコさんの経歴や
漫画について調べてみました!

スポンサードリンク

ミサコロックスのwiki風な経歴

コメントを挟みつつ、経歴を箇条書きしてみました。

出典:amazon.com

  • 本名高嶋美沙子
  • 1977年埼玉出身
  • 幼いころから漫画やコミックに没頭
  • 11歳で映画を見てマイケル・J・フォックスにハマる
  • 13歳の時に初めて漫画を製作
  • 法政大学在学中にアメリカへ短期留学
  • 2001年にニューヨークに移住しアーティストとして活動
  • 2002年アメリカ人と国際結婚

当時の仕事は漫画とは関係ないものが多かったようです。

NYボンドストリートシアターで
人形師のインターンとして仕事した他、
フェイスペイントアーティスト、バルーンアートや
美術教師等として働いています。

でも、仕事の合間にスキルアップのための
努力を続けていたようです。

その間に、学生留学中に知り合ったクリリンさんと
国際結婚しています。

  • The Onionの「Savage Love」の差し絵で連載開始
  • その間にイギリスのアンソロジー本でも作品を発表
  • その後、続けてArchie Comicsで5冊の出版を契約

出典:amazon.co.jp

サベージ・ラブはブレークのきっかけであると同時に、
ミサコさんの代表作でもあります。

毎週発行されるサベージ・ラブのコラム自体が
今では大変有名になっているからです。

続いてのアーチーコミックスも、
アメコミの古典作品の一つで、大変有名な作品集です。

ブレイク後は大変な人気です。

  • 「Elle Girl」や「the New York Times」など多くの有名誌に掲載
  • ニューヨーク図書館が選ぶベスト・ティーンズブックアワード受賞
  • 日本ではNHKや朝日テレビ、海外ではBBC等で特集される
  • 『日経ウーマン』のウーマン・オブ・ザ・イヤー2010受賞
  • 明治書院やDiscover21から日本語の本も出版
  • 安倍総理からNYで活躍する日本人女性5人として紹介される

などなど。

大変なご活躍ですね。

コミックアーティストへの転向が大成功の
キッカケを作ったのだと思います。

ブレイク前はホームレスもしていたなんて信じられませんね。

ミサコロックスの漫画一覧

ブレイクのきっかけになったコミック活動を
一部ピックアップしてまとめてみました。

出典:amazon.co.jp

まずこちらが2004年のイギリスのアンソロジー本

出典:amazon.co.jp

こちらはアメリカでの初めてのペーパーバッグ。
2006年の出版です。

出典:amazon.co.jp

続いて2008年出版。

出典:amazon.co.jp

この2冊はアンソロジー本のようです。
ともに2010年出版。

出典:amazon.co.jp

こちらは2014年出版のもの。
自信の恋愛をもとにしたストーリとなっています。

ペンネームはアメリカでは「Misako Rocks!」、
日本では「ミサコ・ロックス」という表記が多いようです。

Rocks!はミュージシャンの旦那さんとの
結婚エピソード引用したのかもしれません。

連載が多いため、この他にも
ベスト・ティーンズブックアワード受賞作品など
多くの本をアメリカで出版していますが、
画像が用意できないため省略させていただきます。

また、日本でも自叙伝など何冊か出版されていますが、
ミサコさんの挿絵や漫画がないため省略しますm(_ _)m

アメリカでの漫画の評価はかなり高いようです。

伝統的な漫画の書き方だけど、
現代的な見方や解釈に沿った内容になっている。

といったような評価をされています。

こういった評価にミサコさん自身は、

子供の頃に隠れて書いていた絵ですが、
ファンタジーな世界を表現してみたい

といったような事を答えていました。

ミサコロックスの漫画以外のお仕事は?

出典:https://digjapan.travel/en/

先ほどかなり評価されていると書きましたが、
メトロポリタンミュージアムや高校でコミックの
レクチャーを行う仕事もしています。

アーチーコミックスでも漫画だけでなく、
スクリプトのお仕事もされていました。

その他に漫画教室も開かれていますし、
コミックアーティストとして巨大絵などの作成も行っています。

出身国である日本ではそれほど有名ではありませんが、
ニューヨークを代表する一人となっています。

ミサコロックスが激レアさんに出演

出典:https://twitter.com/

やはりホームレスの話が強烈でしたね。

アメリカ移住後の舞台の勉強しながらの極貧生活、
彼氏も貧乏ミュージシャン。

2人そろって絵にかいたような苦労話ばかりです。

2002年に結婚して、2004年から仕事も波に乗っているので
極貧生活は実際は3年程度だったのでしょうか。

留学や移住の理由も、11歳の時に見た映画、
バックトゥザフューチャーのマイケル・J・フォックスに
憧れてとの事。

それから色々調べて奨学金派遣留学目的で法政大学に行き、
卒業後は単身移住って、すごい行動力ですね。

お話が面白いので、日本でもメディアの需要が多そうですが、
普段はニューヨークに住んでいるので、
今回のような番組出演は貴重かもしれません。

ミサコロックスについてのまとめ

以上、いかがでしたでしょうか?

今回の話を最後にまとめてみるとこのような感じです。

・ミサコロックスのwiki風な経歴

元々ホームレスで極貧生活だったけど、
めちゃくちゃ人気のコミックアーティストって感じ。

・ミサコロックスの漫画一覧

一部しか画像が用意できなかったけど、
画像の6冊以外にもまだまだありそうな感じ。

・ミサコロックスの漫画以外のお仕事は?

美術館や高校で漫画を教えたり、
巨大絵の作成とかやっている感じ。

・ミサコロックスが激レアさんに出演

びっくりするようねエピソードばっかりで、
メディアに出れば人気出そうな感じ。

本日の内容をまとめるとこの様な感じでした。

少しでも皆さんの話題作りのお役に立てたらうれしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク