村上亮太(RYOTA MURAKAMI)の通販、どこで買える?村上千明の絵画は?(激レアさん)

村上亮太!

ファッションブランドRYOTA MURAKAMIのデザイナーです。

母親の村上千明の絵画をもとにしたデザインで、
去年までは親子デュオとして活躍していました。

今年の2018のコレクションでは
亮太さんお一人での出演だったようです。

今後はソロ活動かと思われていましたが、
親子で激レアさんに登場したことで話題になっています。

個性的で素晴らしいブランドだと思いますし、
通販など、どこで買えるのかも気になります。

ということで、村上亮太について調べてみました!

スポンサードリンク

村上亮太(親子デュオデザイナー)のブランドで激レアさんに登場した「RYOTA MURAKAMI」ってどんなブランド?

出典:http://ryotamurakami.com/

RYOTA MURAKAMIは2015年から始まったブランドです。

作品自体は2013年から発表されています。

出典:http://www.seltie.com/

こちらは2016年のコレクション。

他では見た事がない、独創的なファッションです。

子供の絵のような素朴な感じが、
立体にデザインされることで
唯一無二の個性を作り上げています。

作品発表当時の2013年からこのような世界観で
新作を出し続けています。

原画を作り続ける千明さんの才能も、
それをファッションに繁栄させる亮太さんの才能も
無限の泉のような印象を受けます。

まさしく天才。

出典:http://www.deedfashion.com/

親子デュオのデザイナー、村上亮太さんと村上千明さんです。

番組でも紹介がありましたが、
デザイナーとして勉強した亮太さんが、
千明さんの個性をプロデュースした形でデュオを組みました。

幼少期にトラウマを作った母親の服を、
大人になって再評価した亮太さんの人間性の高さも伺えます。

RYOTA MURAKAMI(激レアさんに登場した村上亮太のブランド)はどこで買えるの?通販は?

製造点数が少ない為、取扱店も限られています。

売切れも多いので、欲しいと思ったときに
買うことをおすすめします。

まずは公式サイト。

http://ryotamurakami.com/

カート機能がありますが現在は商品がありません。

今後商品が追加される可能性があるので、
一応載せておきます。

続いてPalm JAPAN

http://www.store.palm-jpn.com/

品揃と商品写真が豊富で、サイズ表記も丁寧。

1点のみワンサイズですので、
このサイトはかなり助かると思います。

続いてWALL。

http://www.hpfmall.com/

WALLは実店舗があるのが強みですね。

東京、大阪、福岡、名古屋の4都市に1店舗づつあります。

こういう一点物は試着してみたいですよね。

出典:https://www.google.co.jp/

東京のお店はラフォーレ原宿にあります。

記事を書いている今日現在、店頭在庫はあるとの事。

激レアさんに登場した村上千明(村上亮太の母親)の絵画は?

出典:youtube.com

こちらの個展は「村上千明の絵画展」。

亮太さんがプロデュースした2016年の個展です。

番組でも控えめな方でしたが、
毎シーズンコレクションにエントリーできるデザイナーは
世界でも数十人しかいません。

初めて亮太さんが母親の絵を学校に持って行った日、
友達や講師は大変な感動と衝撃だったと言います。

たまたま親子という異色の組み合わせですが、
世界屈指のデュオデザイナーであることは間違いありません。

この展示会で公開された千明さんのスケッチブックです。

出典:tavgallery.com/

まるで絵本のようですね。

画集としても需要がありそうなイラストです。

残念ながら販売はされていません。

今年で61歳。

今後も長く活躍して頂きたいです。

村上亮太についてのまとめ

以上、いかがでしたでしょうか?

今回の話を最後にまとめてみるとこのような感じです。

・村上亮太(親子デュオデザイナー)のブランドで激レアさんに登場した「RYOTA MURAKAMI」ってどんなブランド?

凄い個性的なブランド

・RYOTA MURAKAMI(激レアさんに登場した村上亮太のブランド)はどこで買えるの?通販は?

実店舗の取り扱いはほぼなし。
通販はPalm JAPANがおすすめ。

・激レアさんに登場した村上千明(村上亮太の母親)の絵画は?

絵本のようなイラスト

本日の内容をまとめるとこの様な感じでした。

少しでも皆さんの話題作りのお役に立てたらうれしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク