チームキム韓国カーリング賞金なし理由なぜ?ガンプラ修行監督は?オリンピック後と現在

韓国カーリング賞金なし!

チームキムがオリンピック後に
韓国国内で不当な扱いを
受けているようです。

ガンプラ修行監督は
どうなったのでしょう?

賞金無しの理由や
彼女たちの現在が気になります。

ということで
韓国カーリング賞金なし
について調べてみました!

スポンサードリンク

平昌冬季五輪優勝のチームキムが韓国で賞金なし、大会にも出れな状況

ニュースの内容はこんな感じ。

 平昌冬季五輪カーリング女子で銀メダルを獲得した前・韓国代表「チーム・キム」(Team Kim)が不当な扱いを受けてつらい思いをしていると訴えた。

慶尚北道体育会カーリング女子チームのキム・ウンジョン、キム・ヨンミ、キム・ギョンエ、キム・ソニョン、キム・チョヒは6日、大韓体育会の李起興(イ・ギフン)会長あてに要請状を送っていたことが分かった。「メガネ先輩」のニックネームで知られるスキップ(司令塔)のキム・ウンジョンらはA4用紙13枚分の要請状で「キム・ギョンドゥ前大韓カーリング競技連盟副会長とキム・ミンジョン、チャン・バンソク監督(夫妻)がいつからか私的な目的を果たすために私たちを利用し始めた」「私たちは、状況がさらに悪化する前に改善が必要だと判断した」と書いた。

出典:http://news.livedoor.com※一部抜粋

韓国女子カーリングの
チームキムは平昌五輪の
金メダリスト。

ピョンチャンオリンピックで
日本のカーリング女子とも
固い友情で結ばれています。

でもチーム全員がキムで
カーリング連合の会長と
チームの監督もキム。

下の名前も韓国名で
記事だけ読むと
誰が誰やら。。

ということで
今回はチームリーダーを
相性のメガネ先輩

その他の方はチームキム
呼び方を統一します。

メガネ先輩こと
キム・ウンジョン選手
についてはこちら↓↓

韓国カーリング女子がスポ根漫画みたい 田舎で廃部寸前の部活、劣悪な訓練施設に金持ちのライバルとは メガネ先輩ことキム・ウンジョン選手のドラマのような経歴

その他は平昌時監督を前監督

その親である今の監督は監督

チームキムを迫害して
話題になった五輪時の会長は前会長

前会長は権力に固執し会長選挙を放棄。

その為既定の基づいて追放されました。

新しい会長はまだ決まって
いなかったはずですが
出てきたら新会長と呼びます。

記事の続き。

チーム・キムは、キム・ギョンドゥ前副会長が五輪を前後して選手たちに暴言・練習妨害・私生活の制限を行い、選手たちが獲得した国際大会の賞金を一度も分配してくれなかったと訴えた。また、キム・ギョンドゥ前副会長が自身の娘であるキム・ミンジョン前韓国代表監督を選手として五輪に出場させようとし、リザーブのキム・チョヒをエントリーから外そうとしたとも書いている。

チーム・キムはまた、「平昌五輪後、選手たちはキム・ギョンドゥ前副会長と2監督のためのイベントにしか出席していないことを知った。監督らは五輪直後、スポンサーの(流通大手)新世界グループとの激励イベント日程を決めておきながら、一方的に約束を破ってチーム・キムとスポンサーとの関係を悪化させた」と主張した。さらに、「私たちは2018?19年シーズンの韓国代表選抜戦にも出場するなと指示され、練習が何もできなかった。大韓カーリング連盟との私的な不和の中で、私たちを利用しようとしているとの思いが消せなかった」と明らかにしている。

メガネ先輩の告発状は6日発表。

嫌がらせをしているのは
新監督と前会長

その時点での嫌がらせは
次の通りです。

  • 暴言
  • 練習妨害
  • 私生活への干渉
  • 大会賞金の全額横領
  • 会長の娘を代表選手に
  • チームキムの解散(未遂)
  • スポンサー契約の勝手な解約
  • 韓国代表選抜戦にも出場するな
  • 練習禁止命令

まず大会賞金全額横領が問題。

選手には払われた賞金を
なぜ新監督と元会長が
山分けするのでしょうか。

新監督平昌五輪に
全く関係ないですし。

元会長もチームキムへの
陰湿ないじめをしながら
お金も払わなかったって
普通に裁判して潰れたらいい。

選手ファーストでないなら
協会がある意味がないですし。

しかも賞金以外で唯一報われる
スポンサー契約や各メディアの取材。

全て協会が断ったそうです。

オリンピック優勝が初めてなので
気が付いていないでしょうが
協賛企業や民間のファンからも
協会あてに祝い品が大量に
届いていたはずです。

おそらくそれらも
全て会長と監督が
没収したはず。

オリンピックの賞金が
世界屈指の低さの日本が
これやったら社会問題になって
協会幹部全員解雇になりそう。

なんで韓国では問題に
ならないのでしょうか。

唯一受けた取材は
会長出演番組の付き添いと
監督出演番組の付き添いだけ。

まあ本当はテレビ局も
選手を呼ぶと断られるから
しょうがなく元会長なんか
呼んだのでしょうか。。

練習禁止命令もヒドイ。

練習妨害はともかく
練習禁止命令とは。。

練習妨害って
伊調馨と栄元監督の
やつですよね。

練習禁止はあの栄元監督より
悪質という事。

しかも新監督は
自分の娘を選手に復帰させて
チームを再編成しようとしたとか。

なんだかこれも
栄元監督と娘の栄希和の
関係がフラッシュバックする。。

体操の宮川紗枝選手と
体操協会のやり取りを
思い出させる陰湿なパワハラ。

メガネ先輩は日本でも
結構人気があったので
記事を読んでイラっと思う人は
多いのではないでしょうか。

韓国カーリング協会は
韓国の悪い風習の
吹き溜まりのような
感じがします。

スポンサードリンク

平昌冬季五輪優勝のチームキムのガンプラ修行監督の現在は?

前監督は現在
選手に戻って活躍中。

前監督の両親が
現在の監督なので
その言いなりに
なっているようです。

前監督で現役に復帰した
キム・ミンジョン監督
についてはこちら↓↓

ガンプラ修行で有名なキム・ミンジョン監督が懲戒処分!?なぜ、辞める理由は?今後は?

でも代表になるのは難しいかも。

韓国のニュースでは
こんな感じに書かれていました。

9か月前の平昌五輪。日本の“カーリング女子”たちは韓国でも人気で、特に藤澤五月は韓国の人気女優パク・ボヨンに似ているとして大人気だった。

「そんな女優顔負けのルックスもさることながら、明るくカーリングを楽しむ彼女たちの表情が印象的で、その姿に多くの韓国人が好感を持ちましたから。韓国でもカーリング人気が沸騰しましたが、そこには藤澤五月ら日本チームの存在もあったからだ思います」とパク・リン記者も語ったが、その後に続いたトーンは低かった。

「それだけに今回のPACCで、韓国にカーリング人気をもたらした“チーム・キム”と日本チームとの再戦が見られないのが残念です。実現していればビックマッチとなるはずでしたが……」

だが、今回のPACCにその姿はない。メガネ先輩は結婚引退したわけではなく現在も選手生活を続けており、そのほかのメンバーも変わりはなく“チーム・キム”は健在だ。

平昌五輪で良かれ悪かれ注目を集めた韓国のメダリストが、現在は選手としてさまざまな変化に直面する中、カーリング人気を起こした“チーム・キム”の面々たちは今も変わらず競技者生活を送っている。

とはいえ、平昌以降、結果がついてこない。今年8月に行われた『2018-2019 カーリング国家代表選抜戦』の決勝で敗れてしまったのだ。

そのせいで9月に中国で行われた『カーリング・ワールドカップ2018』の第1戦はもちろん、今回のPACCへの出場もならなかった。ワールドカップにもPACCにも、“チーム・キム”を下したチームが出場しているのだ。

そこで気になるのが、韓国国内の選抜戦で“チーム・キム”を下した選手たちなのだが、その顔ぶれが特徴的。なんと全員が今年の春まで女子高生だったという。

しかも、高校時代からのチームメイト。正式名は「春川(チュンチョン)市庁カーリングチーム」だが、キュートでフレッシュなイメージから別名“1999年娘たち”とされているのだ。

出典:news.yahoo.co.jp※一部抜粋

1999年娘こと
春川市庁カーリングチーム。

次の代表候補筆頭です。

すでに前監督は
チームキムに入れなかったうえに
練習を禁止されたチームキムも
すでに戦力外。。

練習禁止や数々の
いじめを受けたせいで
めちゃくちゃもったいない。。

しかも新生チームの
1999年娘は全員19歳前後。

前監督はすでに業界では
オバサン化している年齢なので
どうやっても参加は
不可能でしょう。

協会が圧力をかけて
どうにかなるレベルでは
ありません。

もうこの時点で
協会と新監督の目論見は
詰んでいます。

前会長と新監督夫婦は
社会的制裁を受ければいい。。

チームキムも日本に来て
プレーすれば歓迎される
と思うのですが。。

チームキム韓国カーリング賞金なし理由なぜ?オリンピック後に何があった?

優勝したことで
選手が注目されてたことが
監督や協会長にとって
面白くなかったようです。

いわゆる嫉妬心。

普通の嫉妬とは違う
韓国人独自の強烈なやつ。

優勝直後に前会長との
関係が悪化したのも
原因の一つでしょう。

その結果として前会長は
会長職を追いやられたので
嫉妬に加えて恨みもあるはず。

記事にもその時のことが
書かれています。

記事の続き。

キム・ギョンドゥ前副会長はチーム・キムが所属する慶尚北道体育会カーリングチームの創設者で、現在慶尚北道カーリング訓練院(慶尚北道義城郡)の院長を務めている。同氏は大韓カーリング連盟会長職務代行だった昨年の夏、60日以内に行わなければならない会長選挙を実施しなかった。このため、同連盟は大韓体育会の定款に基づき、管理団体に指定された。連盟管理委員会は今年6月、同氏の責任も問うて1年6カ月間の資格停止処分を下した。

チーム・キムは紆余(うよ)曲折の末、今年8月に韓国代表選抜戦に出場したが、代表にはなれなかった。チーム・キムの選手たちは「キム・ギョンドゥ前副会長と2監督の下でカーリングをするのは無意味だ。技術的・心理的に安定して練習でき、チームを導いてくれる本当の監督団が必要だ」と訴えた。

出典:http://news.livedoor.com/

前会長はチームキムの
地元の名手。

慶尚北道義城郡という
田舎町に韓国唯一の
国際基準のカーリング場を
作ったという立役者。

でもチームキムへの迫害で
世論に責められてるときに
選挙期間が来たので
100%負けると踏んで
選挙を放棄。

カーリング協会の上位組織の
大韓体育会から資格停止処分
を受けました。

でも事実上の会長として
現在も権力をほしいままに
韓国カーリング会を
腐らせています。

まるでガンのような存在。

韓国カーリング賞金なしについてのまとめ

以上いかがでしたでしょうか?

本日の内容をまとめてみると
このような感じです。

・平昌冬季五輪優勝のチームキムが韓国で賞金なし、大会にも出れな状況

・平昌冬季五輪優勝のチームキムのガンプラ修行監督の現在は?

・チームキム韓国カーリング賞金なし理由なぜ?オリンピック後に何があった?

本日の内容をまとめてみると
このような感じでした。

少しでも皆さんの話題作りの
お役に立てたらうれしいです。

関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク