津坂尚志が樋田淳也懸賞金!情報提供先、社長経歴は?

津坂尚志!

樋田淳也懸賞金を出した
建設会社ルーカスの社長。

いったいどんな方なのでしょうか。

経歴や情報提供先など
気になります。

ということで津坂尚志
について調べてみました!

スポンサードリンク

津坂尚志が樋田淳也懸賞金300万円自腹!

8月25日に懸賞金が発表。

ニュースになったのは
31日の朝です。

「仲間と相談し、一人30万円を出すことにしました。10人なので、計300万円。有力情報を寄せてくれた方には、必ずお支払いします!」

樋田淳也容疑者(30)が、大阪・富田林署の留置所を脱走してから2週間余り。「樋田発見」のため、身銭を切ろうという社長が現れた。懸賞金をかけた、大阪市生野区の建設会社「ルーカス」の津坂尚志社長が経緯を語る。

「実はここ生野で、頻繁に目撃情報があるんです。地元住民の安心のためなら、300万円なんて安いもの。知り合いの警察官にも相談し、許可は取っていますよ」

津坂氏は、8月25日にSNSで懸賞金をかけたことを公表。わずか数日の間に続々と情報が寄せられているという。

「『◯◯で似た男を見た』『カツラで変装している男がいた』など、こうした情報はすべて警察にも提供しています。強盗致傷や性的暴行の疑いで逮捕された樋田容疑者は、幼児にも手を付ける危険があると聞いている。一刻も早く捕まえるために、協力できることは何でもしますよ」

官憲の力ではなく、庶民のアイディアで犯人逮捕―という大阪らしい結末を期待したい。

出典:headlines.yahoo.co.jp

津坂尚志さんは
株式会社Lucasの社長。

300万支払うのは
会社か個人かは不明。

文脈からすると
個人のようです。

もしかしたらお友達と
共同出資なのかも。

賞金は有力な情報の
上位10件にそれぞれ30万。

告知はSNSとのこと。

懸賞金の理由は
地域の安全のため

会社のある生野で
樋田淳也の目撃情報が
頻発したのだそうです。

素晴らしい人格者ですね。

警察批判をしたくはありませんが
比較すると津坂社長が
神様のように見えます。

スポンサードリンク

樋田淳也懸賞金をだした津坂尚志の経歴は?

プロフィールはこんな感じ。

名前 津坂尚志(つさかひさし)
年齢 不明
住所 大阪市生野区?
学歴 不明
職業 ルーカス社長(建設会社)
家族 不明、子供か孫がいる?

津坂尚志社長の
プロフィールは
今のところ不明です。

地元住民へ配慮していることから
生野に住んでいるように思えます。

また、幼児に気を使っていることから
子供か孫がいる可能性も高いかと。

SNSで賞金を発表したので
すぐにわかるかと思ったのですが
SNSすら特定できませんでした。

津坂尚志に樋田淳也の情報提供する方法は?

SNSを特定できなかったので
津坂社長の会社のルーカスに
直接連絡するのが
一番良さそうです。

ルーカスの連絡先は
こんな感じです。

会社名 株式会社Lucas(ルーカス)
電話番号 06-4303-0134
住所 大阪府 大阪市生野区 巽南4丁目9-23 -601
業種 建設業
建築工事
産業廃棄物処理業
社長 津坂尚志

ホームページなどは
なさそうです。

英雄的な方に迷惑を
かけたくありません。

電話か郵送での
情報提供が無難そう。

忙しいと思うので
電話は控えたいですが、
郵送だと情報の鮮度が。。

難しいところですね。

津坂尚志についてのまとめ

以上いかがでしたでしょうか?

本日の内容をまとめてみると
このような感じです。

津坂尚志が樋田淳也懸賞金300万円自腹!

個人の貯金から支払うっぽい

友達との共同出資かも

樋田淳也懸賞金をだした津坂尚志の経歴は?

生野在中で子供か孫がいると予想

津坂尚志に樋田淳也の情報提供する方法は?

会社に電話か郵送するのが無難

本日の内容をまとめてみると
このような感じでした。

少しでも皆さんの話題作りの
お役に立てたらうれしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. まさ より:

    つさかたかしじゃなく
    つさかひさしです

    • 雑ネタ より:

      このような小さなサイトを見つけて記事を読んでいただいてありがとうございます。
      読み方もご指摘して頂いて本当に助かります。
      早速修正させていただきましたm(_ _)m

  2. 大阪 より:

    津坂尚志=谷川尚志 です。どんな人間かは『生野 谷川ひさし』で検索すれば分かります。超有名人です。
    因みに、ルーカスは建設会社ではなく、産廃業者です。

    • 雑ネタ より:

      わざわざ記事を読んでいただいてありがとうございます!
      情報提供もとても感謝しています。
      良く調べて追記させていただきます!