竜巻発生、北海道檜山12月10日昼過ぎ、場所と画像、被害状況は?(渡島、八雲町、江差町)

北海道檜山竜巻

12月10日昼過ぎに函館地方気象台が発表。

確か先日は函館海上で竜巻が発生していたような。

今回の場所と画像、被害状況
が気になります。

ということで北海道檜山竜巻
について調べてみました!

北海道檜山12月10日昼過ぎに竜巻が発生

ニュースの内容はこんな感じ。

10日12:36、函館地方気象台は、北海道檜山地方で竜巻などの激しい突風が発生したとみられるとして、檜山地方に竜巻注意情報を発表しました。同気象台では雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めるとともに、落雷、ひょう、急な強い雨にも注意するよう呼びかけています。

【竜巻注意情報】
<北海道>
・檜山地方    10日12:36~13:50

※竜巻注意情報は、積乱雲の下で発生する竜巻、ダウンバースト等による激しい突風が発生しやすい気象状況になったと判断された場合に発表。情報の有効期間は、発表から約1時間。

出典:headlines.yahoo.co.jp

竜巻が発生したのは12:36分ごろ。

その後約15分間注意情報が出ていたので
現場周囲でも小さな竜巻が起きていたのかも。

今のところ突風以外の被害はナシ。

気象庁の竜巻情報にも記録されていません。

本来竜巻はかなりはっきりと形を作るので
しばらくその形を保ったまま
周囲を巻き込んで移動します。

被害がないということは
海上や平地など魔にもない場所に
出現したという事でしょう。

目撃情報もあるようですが
本当に竜巻が発生したのか
怪しいレベルで情報が少ないです。

竜巻は連続して発生することがあるので
今後の動向に注目。

北海道檜山竜巻の場所と画像、被害状況は?

被害状況は今のところ不明。

実際には発表がないので
被害なしと見て良いかもしれません。

竜巻の画像もありませんでした。

災害情報によるとこんな感じ。

檜山地方で竜巻などの激しい突風が発生したとみられます。渡島・檜山地方では、竜巻などの激しい突風がさらに発生するおそれが非常に高まっています。

渡島も明記されています。

場所は特定できていないのでしょう。

基本的にこの辺りの竜巻は海上。

今回も会場の可能性が高そう。

今年10月の竜巻も海上でした。

この時は2つか3つ発生して
けっこう長い時間話題になった印象。

まあ場所が函館に近かったので
人目につきやすいことも話題の原因かも。

今回の警報エリアはこんな感じ。

注意地域には八雲町や江差町が含まれています。

以前檜山郡上ノ国町で竜巻が発生したので
今回も陸上で発生した可能性もゼロではありません。

と言っても場所は渡島との情報もあるので
海上の可能性もあります。

現状どちらとも言い切れない感じ。

北海道檜山竜巻に対するSNSの反応は?

SNSの反応はこんな感じ。

えっ? 冬に竜巻? 北海道 桧山地方、、、

確かにこの時期珍しいですね。

いつも北海道は秋に発生するんですが。

初めて目の前で竜巻おきた:(´◦ω◦`): 実物みてないけど いきなり風強くなって全部のドアいきなり閉まって死んだかと思った(((( ‘-‘ ))))

目の前で起きたってことは
陸上で起きたようです。

ドアが閉まっただけなので
小さな竜巻だったのでしょう。

無事で何よりです。

こんな時期に竜巻?どの辺? 檜山って瀬棚の方だね

せたなより大分下の方。

函館の日本海側と言えばいいのでしょうか。

ほぼほぼ一番下です。

・・・うわ、竜巻発生か。

びっくりしますよね。

陸上でも発生していたようですが
幸い被害はない様子。

北海道檜山竜巻についてのまとめ

以上いかがでしたでしょうか?

本日の内容をまとめてみると
このような感じです。

北海道檜山12月10日昼過ぎに竜巻が発生

北海道檜山竜巻の場所と画像、被害状況は?

北海道檜山竜巻に対するSNSの反応は?

本日の内容をまとめてみると
このような感じでした。

少しでも皆さんの話題作りの
お役に立てたらうれしいです。

関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク