運転禁止認知できない、認知症高齢者ドライバーやめさせる方法、アルツハイマーや記憶障害者は?

認知症高齢者運転手!

認知症高齢者ドライバーが
運転禁止認知できていなかった
という珍事件が起きました。

裁判官も遺族もゾッとしたことでしょう。

認知症高齢者に運転をやめさせる
にはどういう方法があるのでしょうか。

アルツハイマーや記憶障害者が
大丈夫かどうかも気になります。

ということで
認知症高齢者運転手
について調べてみました!

スポンサードリンク

高校生をひき殺した認知症高齢者ドライバーが運転禁止認知できていなかった事が判明

ニュースの内容はこんな感じ。

 前橋市で1月、乗用車を運転中に自転車の女子高校生2人をはねて死傷させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた同市の無職川端清勝被告(86)は14日、前橋地裁(国井恒志裁判長)で開かれた初公判で、「医者から運転をやめろとは聞いていない」と述べ、起訴内容を否認した。

検察側は冒頭陳述で、被告は約2年前から物損事故を繰り返すようになり「医師や家族から運転しないよう注意されていた」と指摘した。弁護側は、前頭側頭型認知症を患い行動を抑制できず「運転を避ける義務があったとしても、それを認知できない状態だった」と強調した。

出典:headlines.yahoo.co.jp

事故が起きたのは1月。

場所は前橋市。

認知症の高齢男性が乗用車で
自転車の女子高生2人をひき殺しました。

犯人は川端清勝。

裁判の論点は認知症で
医者に運転禁止されたのに
運転したという事実確認。

今回みんなが驚いているのは
犯人の川端清勝が反論した内容。

医者に運転禁止されていない
と言っているそうです。

カルテ上は前頭側頭型認知症。

家族も一緒に医者に注意を受けて
運転禁止だったことを認めています。

しかも川端清勝は認知症が進行して
2年前から著中j車で事故を起こしてました。

だれがどう見ても事実なのに
本人だけ禁止されたことが
分かっていなかったのです。

おそらく自分の運転が危険だという事も
しょっちゅう事故を起こしたことも
認識できていなかったのでしょう。

もしかしたら女子高生を2人も
ひき殺したことも認識できていないのかも。。

そうだとしたらこれはさすがに許せません。

病気のせいとは言え危険行為や人殺しを
認知できないからとなかったことにされるなら
ちょっとイラっとしてしまいます。

こんな罪悪感もなく危険行為を
繰り返すだけの老人はほとんどの方が
死んでほしいと願うのではないでしょうか。

危険度だけでいえば
肉食獣を街中で放し飼いに
しているようなものです。

これで無罪の精神病院送りになったら
亡くなった2人があまりにも気の毒です。。

スポンサードリンク

運転禁止認知できない認知症高齢者ドライバーやめさせる方法は?

でも実際にこのレベルの認知症になった
と言って殺すわけには行けません。

せめて監禁できれば楽なのですが
お金もかかるし簡単ではないでしょう。

そうすると強制的に運転できない
ようにするのが無難な選択。

運転をやめさせる方法として
次のような方法があります。

  • 廃車にする
  • 鍵を替える
  • 車が動かないように細工をする

どれもこの手の問題でよく使われる方法。

免許取り上げ等は意味がありません。

普通に無免許で出かけるそうです。

その他にもSNSでは色々なコメントや提案が。

物損事故を繰り返すようになっている時点で免許の取消、返納含めて対応するべきだった。
「運転を避ける義務があったとしても、それを認知できない状態だった」なら尚更運転させてはいけない。
人にぶつけたらその人の人生を狂わせることが自覚的できないなら老若問わず運転してはいけない。

おそらく家族が返納させてるはずです。

でも残念ながら免許返しても
免許がないことを認識できない。

結果的にそれでは運転やめないんですよね。

家族も毎回謝るのは嫌でしょう。

自損でも相当お金かかりますし。

弁護側は、前頭側頭型認知症を患い行動を抑制できず「運転を避ける義務があったとしても、それを認知できない状態だった」と強調した。

こんな屁理屈で以って、認知症の老人が人を車で轢き殺し放題になってしまったら、文字通り、日本の街はあぶなくて外を歩けなくなりますね。いや、家にいても、認知症の老人が車で家に突っ込んでくるかもしれないから、到底安心できないか…

本当にその通りです。

国も真剣に考えてくれてるようで
東京都はバス運転手の脳検査も
東京都の料金負担で行うようです。

でも仕事は奪えても個人の資産は
国が奪うことができません。

車の取り上げは憲法上できないんです。

本人が認知症で無罪になったとしても、家族は運転を止める義務があったのでは?未来のある女子高生が亡くなった事を生涯背負って下さい。

おそらく医者からの運転禁止は
家族が言わせたもののはずです。

よっぽどおせっかいでない限り
医者は禁止とまでは言いません。

患者の気持ちも分かるし
そこまでする義務もないからです。

それでも運転禁止と医者が言った
という事は家族からそういってほしいと
お願いがあったという事でしょう。

でも医者の注意すら認識できないとは。。

前頭側頭型認知症はアルツハイマーのように
新しい記憶が出来なくなるわけではなく
幼児のように退行化する病気です。

どんなに説明しても
理解できないのでしょう。

先のある人生を奪ったのに、この爺さんは何も思わないのかな・・・・寂しすぎるよね。

最終的にはコレ。

人を殺したことも分からない。

特に悪意も悪気もなく
こんなに日本中の人に嫌に思われて
嫌な人生の終わり方です。

残された家族も人殺しの子供として
風評被害が多いでしょうし
とても気の毒です。

アルツハイマーや記憶障害者は運転禁止認知できるの?

他の記憶障害が起きる病気でも
今回のような悲惨な状態に
なるのでしょうか。

調べたところ
記憶障害は元の病気によって
微妙に問題が違うのだそうです。

でも結論から言うと認知症関係で
記憶障害がおこる病気は全て危険。

どの病気でも運転禁止を言われても
運転禁止を認知できない可能性が高そう。

主な病気の反応はこんな感じ

これらは全て運転禁止が認知できなくなる
可能性のある病気です。

どらがヤバいってパッと見て
どれもヤバすぎる状態。。

運転禁止と言われても分からない
ようになる前に運転を止めること。

それがおそらく唯一の止め方。

本人が自覚あって、
周りが運転禁止はかわいそうと
思ってるうちに運転しない習慣を作るのが
一番良さそうです。

認知症高齢者運転手についてのまとめ

以上いかがでしたでしょうか?

本日の内容をまとめてみると
このような感じです。

高校生をひき殺した認知症高齢者ドライバーが運転禁止認知できていなかった事が判明

運転禁止認知できない認知症高齢者ドライバーやめさせる方法は?

アルツハイマーや記憶障害者は運転禁止認知できるの?

本日の内容をまとめてみると
このような感じでした。

少しでも皆さんの話題作りの
お役に立てたらうれしいです。

関連記事広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク